沿革

全て表示 受賞歴

令和22020年

6

受賞歴

ケーブル・アワード2020・第13回ベストプロモーション大賞でGoolightのCM作品が特別賞を受賞

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟が主催するケーブル・アワード2020「第13回ベストプロモーション大賞」で、Goolightが制作した『2019スラックラインW杯プロモーション』のCM作品が特別賞を受賞いたしました。
この作品は、2019年9月に長野県上高井郡小布施町で開催された「スラックラインワールドカップ」のプロモーションを目的としたフル4KによるCM作品で、世界遺産に登録される京都仁和寺(御室桜満開の4月)を舞台に制作したものです。ワールドカップのPRとインバウンドを目的に世界有数の名刹「京都・仁和寺」を全世界にウェブ配信しました。(6/2)

作品の動画はこちら<スラックラインin仁和寺>
https://www.youtube.com/watch?v=Vx6x-LAbZUM

受賞歴

令和2年度電波の日・情報通信月間「信越総合通信局から感謝状」

令和2年度電波の日・情報通信月間にあたり、総務省信越総合通信局から「感謝状」をいただきました。この感謝状は、令和元年の台風19号豪雨災害において、避難所への公衆無線LAN設備の設置など被災住民の情報伝達手段の確保に貢献したことを評価されたものです。(6/1)

日本映画専門チャンネルと時代劇専門チャンネルをハイビジョン放送化

CATVデジタルで放送中の日本映画専門チャンネル(221ch)と時代劇専門チャンネル(234ch)がハイビジョン放送になりました。ハイビジョン放送ならではの高画質な映像で番組をご覧いただけます。(6/1)

5

『米子瀧山不動寺』大護摩供厳修(おおごまくごんしゅう)を生中継

日本三大不動尊のひとつとして全国にその名を知られる米子瀧山不動寺で、新型コロナウイルスの感染拡大防止や、世界平和、鎮護国家、疫病退散、万民豊楽などを併せて祈願する「大護摩供厳修」の模様を地域情報チャンネルで生中継しました。さらに、インターネットを通じ全国・世界にライブ配信を行いました。(5/1)

3

受賞歴

「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル2020」で総務省東北総合通信局特別賞を受賞

3月20日に秋田県で開催された、「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル2020」でGoolightの作品が「総務省東北総合通信局特別賞」を受賞しました。今年で3回目の開催となった仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバルには、日本をはじめ中国やドイツ、アメリカ、ハンガリーなど国内外から65作品の応募があり、Goolightは「令和元年 台風19号災害の報道事例」と題し、昨年10月に発生した台風19号による災害時のドローン活用についてまとめた映像作品を出展しました。番組は発災から日々の災害報道や、日ごと変化する被災地の状況をドローンで撮影した4K映像を収録。4Kならではの高精細な映像という強みを生かし、鮮明な被災地の映像を使った情報発信を行いました。(3/23)

受賞歴

第65回前島密賞に弊社代表取締役社長丸山康照が選出

公益財団法人通信文化協会が主催する第65回前島密賞において、弊社代表取締役社長丸山康照が選出されました。日本ケーブルテレビ連盟のコンテンツ特別委員会委員長として、AJC-CMS(全国ケーブルテレビコンテンツ流通システム)の構築に携わり、地域コンテンツを全国および世界へ発信することを推進し、さらに、業界共通の全国統一編成の4K専門チャンネルの構築と編成を主導し、地域の魅力を4Kコンテンツで発信することで、更なる地域の活性化に寄与するなど、新たなケーブルテレビの可能性を示し、業界発展に大きく貢献したことが評価されました。(3/5)

新サービス「GoolightメッシュWi-Fi」をスタート

メッシュWi-Fi機能を搭載した無線ルータの提供を開始しました。このルータは、親機と中継機を設置することで、網目状に無線の電波が張り巡らされ、常に安定したネットワーク通信を行うことができます。なお、160メガコースと1ギガコースのお客様は、メッシュWi-Fi親機を無料でお使いいただけます。(3/1)

2

台湾民視無線台で「日台藝術交流之旅・最終章」を放映

長野県高山村と台湾新北市烏來区の町づくりを支援する4Kドキュメンタリー番組「日台藝術交流之旅・最終章」が、2月23日(日)に台湾の地上波民放局「民視無線台(FTV)」で放映されました。2017年より、女子美術大学と提携交流を行う国立台湾芸術大学とともに、高山村および台湾・新北市烏來区双方の魅力を学生の視点からデザインで創造しています。活動3年目となる今年度は集大成となる番組です。(2/23)
なお、この番組は3月27日(金)にケーブル4Kチャンネルでも放送されます。

「Goolight開局30周年記念式典・感謝のつどい」を開催

株式会社Goolight「開局30周年記念式典・感謝のつどい」を2月22日、須坂市内で開催しました。総務省信越総合通信局坂中靖志局長、長野県小岩正貴副知事、日本ケーブルテレビ連盟吉崎正弘理事長はじめ、須坂市三木正夫市長、高山村内山信行村長のご臨席をいただき、およそ140名が出席いたしました。式典では、Goolightが制作した「色で見る地域の景色」「地域とともに」「30人の皆様からのお祝いメッセージ」を映像で紹介。また、須坂市三木市長からは台風19号の災害報道に対しGoolightに感謝状が授与されました。
株式会社Goolightは、開局30周年をひとつの節目として、これからは「町づくり事業会社」として新たな事業領域にも積極的に挑戦してまいります。(2/22)

Goolight開局30周年記念「NHK青春の歌声コンサート」開催

Goolightは開局30周年を記念したイベントとして「NHK青春の歌声コンサート」を須坂市メセナホールで開催しました。当日は、抽選で招待されたおよそ1,100名のお客様が来場。芹洋子さん、紙ふうせん、合田道人さんとともに事前にリクエストしていただいたおよそ2,000通の応募から上位10曲を楽しみました。(2/11)

須坂市から委託、運営する「ふるさと信州須坂のつどい」を開催

長野県須坂市が主催し、Goolightが委託運営をする「ふるさと信州須坂のつどい」を都内のホテルで開催しました。今年度も須坂市出身者や須坂市にゆかりのある首都圏在住者を招き、須坂市長はじめ、地元政財界の関係者、およそ80名が出席。10回目を記念する今年は、基調講演として信州大学特別栄誉教授・特別特任教授の遠藤守信先生の講演も行われました。(2/8)

1

産学官連携地域文化創生事業「台湾プロジェクト成果報告会」を開催

高山村保健福祉センター(チャオル)で高山村・女子美術大学・(株)Goolight、そして国立台湾芸術大学と展開している産学官連携地域文化創生事業「台湾プロジェクトの成果報告会」を開催しました。
2006年から地方創生連携事業を展開している女子美術大学、長野県高山村、株式会社Goolightは、2017年より、女子美術大学と提携交流を行う国立台湾芸術大学とともに、高山村および台湾・新北市烏來区双方の魅力を学生の視点から創造発信しており、台湾プロジェクトは本年度3年目を迎えました。報告会では、台北駐日経済文化代表処梁毅鵬顧問を来賓にお迎えし、内山信行高山村長や村議会議員、小倉文子女子美術大学学長、陳志誠国立台湾芸術大学学長らが出席する中、今年度のプロジェクトテーマである高山村の「手ぬぐい」、烏來区の「お土産用紙袋」のデザインについて、その制作過程やコンセプトなどの発表を行いました。
なお、Goolightでは、長野県高山村と台湾新北市烏來区の町づくりを支援するドキュメンタリー番組を4K映像で制作しています。この番組は台湾の地上波民放局とケーブル4Kチャンネルで全国放送します。(1/29)

<放送予定>
FTV民視無線台 2月23日(日)17:30~
ケーブル4K 3月27日(金)予定

特別番組「須坂市長選挙開票速報」を生中継で放送

Goolightでは、特別番組「須坂市長選挙開票速報」を1月19日(日)21時から最終確定票判明まで、スタジオと開票所、各陣営を結び生中継で放送しました。開票作業終了後、当選した三木市長にはスタジオにお越しいただき、5期目の抱負と決意を伺いました。(1/19)

なお、Goolightでは須坂市長選挙に関する有権者アンケート調査を実施しました。ご協力いただいた皆様には、たくさんの回答・ご意見をいただきありがとうございました。集計結果は以下のページにて公開しています。
https://www.goolight.co.jp/news/20200121news