沿革

全て表示 受賞歴

令和22020年

6

受賞歴

ケーブル・アワード2020・第13回ベストプロモーション大賞でGoolightのCM作品が特別賞を受賞

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟が主催するケーブル・アワード2020「第13回ベストプロモーション大賞」で、Goolightが制作した『2019スラックラインW杯プロモーション』のCM作品が特別賞を受賞いたしました。
この作品は、2019年9月に長野県上高井郡小布施町で開催された「スラックラインワールドカップ」のプロモーションを目的としたフル4KによるCM作品で、世界遺産に登録される京都仁和寺(御室桜満開の4月)を舞台に制作したものです。ワールドカップのPRとインバウンドを目的に世界有数の名刹「京都・仁和寺」を全世界にウェブ配信しました。(6/2)

作品の動画はこちら<スラックラインin仁和寺>
https://www.youtube.com/watch?v=Vx6x-LAbZUM

受賞歴

令和2年度電波の日・情報通信月間「信越総合通信局から感謝状」

令和2年度電波の日・情報通信月間にあたり、総務省信越総合通信局から「感謝状」をいただきました。この感謝状は、令和元年の台風19号豪雨災害において、避難所への公衆無線LAN設備の設置など被災住民の情報伝達手段の確保に貢献したことを評価されたものです。(6/1)

3

受賞歴

「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル2020」で総務省東北総合通信局特別賞を受賞

3月20日に秋田県で開催された、「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル2020」でGoolightの作品が「総務省東北総合通信局特別賞」を受賞しました。今年で3回目の開催となった仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバルには、日本をはじめ中国やドイツ、アメリカ、ハンガリーなど国内外から65作品の応募があり、Goolightは「令和元年 台風19号災害の報道事例」と題し、昨年10月に発生した台風19号による災害時のドローン活用についてまとめた映像作品を出展しました。番組は発災から日々の災害報道や、日ごと変化する被災地の状況をドローンで撮影した4K映像を収録。4Kならではの高精細な映像という強みを生かし、鮮明な被災地の映像を使った情報発信を行いました。(3/23)

受賞歴

第65回前島密賞に弊社代表取締役社長丸山康照が選出

公益財団法人通信文化協会が主催する第65回前島密賞において、弊社代表取締役社長丸山康照が選出されました。日本ケーブルテレビ連盟のコンテンツ特別委員会委員長として、AJC-CMS(全国ケーブルテレビコンテンツ流通システム)の構築に携わり、地域コンテンツを全国および世界へ発信することを推進し、さらに、業界共通の全国統一編成の4K専門チャンネルの構築と編成を主導し、地域の魅力を4Kコンテンツで発信することで、更なる地域の活性化に寄与するなど、新たなケーブルテレビの可能性を示し、業界発展に大きく貢献したことが評価されました。(3/5)

令和2019年

9

受賞歴

第45回日本ケーブルテレビ大賞番組アワードで2番組が入賞

一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟が主催する「第45回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード」でGoolightが制作した番組「北信濃に暮らして~日本を感じる時~」がコンペティション部門奨励賞、「日台藝術交流之旅~芸術ガールの新たな挑戦~」が4K部門優秀賞をそれぞれ受賞いたしました。なお、番組アワードの入賞は3年連続となります。(9/12)

平成312019年

3

受賞歴

インターナショナルドローンフィルムフェスティバルで審査員特別賞を受賞

秋田県仙北市で開催された「仙北インターナショナルドローンフィルムフェスティバル2019」においてGoolightが制作した番組「米子大瀑布の四季」が全116作品の中から審査員特別賞を受賞いたしました。この番組は、4Kカメラを搭載したドローンを用いて、国の指定名勝でもある「米子大瀑布」の四季の移り変わりを撮影したものです。(3/21)