放送番組審議会2019年度 放送番組審議会

2019年度番組審議委員

遠藤 守信(会長) 信州大学 特別特任教授
岡埜 哲郎(副会長) 元YOUテレビ専務
小渕 晃 小布施町議会議員
川野 美知子 元須坂市教育委員長代理
中沢 正直 須坂市副市長
藤沢 敏和 高山村 副村長
丸山 康照 株式会社Goolight 
代表取締役社長
山岸 重幸 弁護士
吉江 志濃 メセナ・ウインドオーケストラ 団長

(敬称略:五十音順)

2019年度 第2回 放送番組審議会

日 時 019年9月30日(月) 午後3時30分~午後5時30分
場 所 Goolightシアタールーム
審議会委員(順不同) 遠藤守信氏、岡埜哲郎氏、中沢正直氏、川野美知子氏、小渕晃氏、山岸重幸氏、吉江志濃氏、丸山康照氏
事務局 成田優子、山岸慎治、灰谷博史、渡邊聖人、鈴木ひろみ、栗田雄樹、湯瀬永一、チャーチ敦子

1『よくばりな人生~報道写真家・笹本恒子~』をご覧いただいて

合評

  • 優しい番組で、ナレーションも非常に良く、すっと心に入ってきた。
  • 笹本さんのほとんどの場面が笑顔で、言葉も上手に引き出されていているなど、ディレクション能力の高さを感じた。
  • 番組の構成が時系列で順序だててあり、しっかり人生観を出している。
  • 過去の回想など、動画が無いものを、演出の工夫で良く描いていた。
  • 日本の写真界要人のインタビューが撮れたのは、笹本さんの功績を表すために有効だった。
  • 笹本さんの人生紹介だけでなく、各時代背景も織り込まれていて、勉強になった。
  • 優しい顔つきだった笹本さんが、仕事の話になったときに、急に真顔になるシーンなど、心の動きも良く撮れていた。
  • この番組企画は、引き続き手を加えれば相当良いものになると思う。まず、先鞭をつけたという意味で素晴らしい。

ご意見・ご要望

  • 参考文献に出版社の明記があればよかった。
  • 笹本の須坂に対する印象や感想などを聞くなど、地元のケーブルテレビならではの味付けがあれば、もっと良い番組になったのでは?
  • 非常にいい番組だが、『よくばりな人生』というタイトルを付けるほどに取材が追いついていたのか?

2報告事項

  • 下期事業計画について
  • 総務省 放送コンテンツ海外展開強化事業について説明
    ・台湾向け鹿児島・信州トレッキングツーリズム(MBC・Goolight)
  • 特別番組の制作について説明
    ・コバケンとその仲間たちオーケストラin須坂
    ・鹿児島×北信濃 そらじかん ケーブル4Kにて10月9日~全国放送スタート
    ・けーぶるにっぽん 躍動!JAPAN「跳べ!SlackLine 田中姉弟の挑戦」
    ・遠藤守信先生【特別番組】
  • その他
    ・第45回 日本ケーブルテレビ大賞 番組アワード 受賞報告
    ・2019スラックラインワールドカップコンボ【生中継】/5G実証実験報告
    ・高山村×台湾インバウンド展開事業『日台芸術ガール 総集編』

3その他 ご意見ご要望

  • GLTVで番組を作る意義を日々考え、番組制作に取り組んでほしい。
  • 番組やニュースで、もっと地域の食や物産を紹介し、発信して欲しい。
  • 東京五輪を目指す有望選手を、積極的に特集で取り上げていって欲しい。
  • 議会中継のPRをして、もっと視聴者に見てもらうようなにしてほしい
  • 高校生などで、地域のために活動している様子をもっとPRしてほしい。
  • 番組アワードの受賞を自信に、さらに地域のためになる番組を作っていって欲しい。

以上

2019年度 第1回 放送番組審議会

日 時 2019年6月3日(月) 午後3時30分~午後5時30分
場 所 Goolightシアタールーム
審議会委員(順不同) 遠藤守信氏、岡埜哲郎氏、中沢正直氏、藤沢敏和氏、川野美知子氏、小渕晃氏、山岸重幸氏、吉江志濃氏、丸山康照氏
事務局 成田優子、山岸慎治、灰谷博史、渡邊聖人、鈴木ひろみ、栗田雄樹、湯瀬永一、チャーチ敦子

番組審議委員の改選に伴い、新委員に吉江志濃氏を選任。引き続き正副会長の選任にあたり、会長には遠藤守信氏、副会長に岡埜哲郎氏を互選しました。いずれも任期は2年間。

1番組「ニュースウォーカー(リニューアル版)5月11・12日放送」をご覧いただいて

合評

  • オープニングタイトルの背景色など、グーライトらしい色(黄色・橙基調)で、明るく温かみのある印象だ。
  • テロップの文字が大きくなって見やすく、高齢者にも優しい配慮と思う。
  • ニュースの伝え方が視聴者目線で、とてもよかった。
  • アナウンサーの説明が丁寧で、さらにわかりやすくなった。
  • ニュースウォーカーは、グーライトの看板番組のひとつで、力をいれているのがわかる。内容的にもよかった。
  • テロップが画面上に3ヶ所出ており、最初はじゃまになるかと思ったが、透過性のある背景を使ったことで、苦にならず、分かりやすかった。
  • 令和改元当日は9ヶ所も取材に行ったようで大変だったと思う。対応力に感心した。
  • 伝統のお座敷遊び“投扇興”のニュースは、参加者の表情をよく捉えていてよかった。
  • 仁和寺で行われたスラックラインのプロモーション映像は、とてもおしゃれでよかった。

ご意見・ご要望

  • 取材した多くの情報を1~2分のニュースにまとめる技量は秀逸と思うので、番組全体を30分に収める努力をしてはどうか。そうすれば、1時間の枠で2回放送できる。
  • “特集”という切り口でニュースを作る際には、最新の情報や重要な内容を伝える必要性がある。もっと突っ込んだ取材を期待したい。
  • ニュースは、基本的な5W1Hが重要。イベントなどの話題は、日時、場所など情報を視聴者にしっかり伝えることも大事。
  • オープニングの音楽(テーマ曲)などをもう少し工夫してほしい。特に最初と終わりの音楽は心に残るので、グーライトの特色を表す位置付けになってほしい。
  • 令和初の結婚届を取材した項目では、その時間など細かい情報を知りたかった。

2報告事項

  • 新年度編成(新番組・新企画)について
    ・「そらじかん」(ドローン映像番組)
    ・「子育てポケット」(子育て支援情報番組)
    ・ニュース内「防災企画」シリーズ
  • (株)Goolight創立30周年記念特別番組について
    ・日本初の女性報道写真家“笹本恒子さん”取材番組
    ・“カッタカタまつり”4時間生中継
    ・コバケンとその仲間たちオーケストラ
    ・スラックラインワールドカップ
  • 総務省放送コンテンツ海外展開強化事業について
    ・台湾向け鹿児島・信州トレッキングツーリズム

3その他 ご意見ご要望

  • 地域のすばらしさをしっかり若者に伝えることで、将来的に若者は地元に帰ってくると思うので、地域の良さ・特長を様々な番組の中にいれてほしい。
  • 季節を問わず、須高のすばらしい映像を撮り貯めしていってはどうか。
  • 6月1・2日のニュースから、医療・健康、防災などのコーナーが始まったが、こうした分野は視聴者にとって、とても重要。引き続きやってほしい。

以上