【総務省放送コンテンツ海外展開強化事業】
ターゲットは台湾!長野県の魅力を伝える番組の収録が行われました

2018年8月14日

  • 須坂市
  • 小布施町
  • 高山村
  • 長野県内

総務省放送コンテンツ海外展開強化事業で制作する放送コンテンツ、「Let’s Experience Shinshu~知られざる信州の魅力~」と「日台をつなぐデザインプロジェクト(仮)」の番組収録が須坂市、高山村、飯綱町で行われました。
20180811a

(写真:台湾人ブロガー 愛愛さん)

「Let’s Experience Shinshu~知られざる信州の魅力~」のレポーターは、台湾人ブロガー「愛愛(あいあい)」。彼女のインスタグラムは、PV数が20,000,000件と、高い情報発信力を持っている超人気ブロガーです。愛愛さんは、フルーツ狩りや山田温泉の足湯を体験、また抹茶
や信州そばなどを味わい、北信濃の魅力を伝える旅番組の収録を行いました。番組は、台湾の地上波放送局「民視無線台」で8月26日に放送され、すこうチャンネルでも10月に放送予定です。
20180811b
(写真:国立台湾芸術大学の学生、昨年制作した7種のワインラベル)

また、「日台をつなぐデザインプロジェクト(仮)」は、女子美術大学と国立台湾芸術大学が、日台双方の温泉地の活性化に取り組むドキュメンタリー番組です。今回は、両大学の学生が高山村を初めて訪れました。学生たちは、日本の原風景とも言える村内の景色をスケッチし、それぞれの製作活動に向けて取材活動を進めました。学生達は4日夜の信州高山まつりも、揃いの法被や浴衣を着て踊りに参加。日本の夏祭りや花火大会を通じ交流を深めました。番組は4K映像で制作をし、台湾の民視無線台で2019年1月13日(日)に放送する予定です。

須高ケーブルテレビでは、日本・台湾双方の大学提携交流、地域間交流、体験型ツアーで台湾からのインバウンド戦略を展開していきます。