【プレスリリース】
産学官連携地域文化創生事業
台湾プロジェクト成果報告会開催

2020年1月22日

2006年から「アートで学生の視点で町づくり」をテーマに地方創生連携事業を展開している女子美術大学、長野県高山村(村長 内山信行)、株式会社Goolight(本社:長野県須坂市:代表取締役社長 丸山康照)は、2017年より、女子美術大学と提携交流を進める国立台湾芸術大学とともに、高山村および台湾・新北市烏來区それぞれの魅力を学生の視点から創造・発信しており、本年度も双方の学生・OBの8名が高山村と烏來区を訪問し、シティプロモーションを支援する作品を提案します。また、Goolightは、この一連の活動を4K映像のドキュメンタリー番組として制作し、台湾の地上波・民視無線台(FTV)で2020年2月23日の17時30分(現地時間)から放映する予定です。
つきましては、本年度の事業・成果報告会を下記の通り開催いたします。報道各社の皆様におかれましては、取材ならびに貴社媒体において広くご紹介いただければ幸いです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

■日時:2020年1月29日(水)15:00~17:45
■場所:高山村保健福祉総合センター(チャオル) 
■主な出席者
高山村長 内山 信行
女子美術大学学長 小倉 文子
株式会社Goolight 代表取締役社長 丸山 康照 
国立台湾芸術大学学長 陳 志誠
本プロジェクトに参加した両校の学生、他
■内容
・プロジェクト概要説明
・課題説明および学生より成果発表
・女子美大×台湾芸大の共同制作発表
・4K制作ドキュメンタリー番組について

■リリースの資料はこちら
「台湾プロジェクト成果報告会 開催について」
※PDFで開きます。