産学官連携地域文化創生事業
台湾プロジェクト成果報告会を開催しました

2020年1月30日

  • 高山村

1月29日、高山村保健福祉センター(チャオル)で高山村・女子美術大学・(株)Goolight、そして国立台湾芸術大学と展開している産学官連携地域文化創生事業「台湾プロジェクト成果報告会」を開催しました。

(写真左:Goolight代表取締役社長丸山康照、写真右:報告会の様子)

2006年から地方創生連携事業を展開している女子美術大学、長野県高山村、株式会社Goolightは、2017年より、女子美術大学と提携交流を行う国立台湾芸術大学とともに、高山村および台湾・新北市烏來区双方の魅力を学生の視点から創造発信しており、台湾プロジェクトは本年度3年目を迎えました。

報告会では、台北駐日経済文化代表処梁毅鵬顧問を来賓にお迎えし、内山信行高山村長や村議会議員、小倉文子女子美術大学学長、陳志誠国立台湾芸術大学学長らが出席する中、今年度のプロジェクトテーマである高山村の「手ぬぐい」、烏來区の「お土産用紙袋」のデザインについて、その制作過程やコンセプトなどの発表を行いました。また、日本と台湾の2人の卒業生、大学院生からは共同制作のプロジェクト報告があり、ロゴマークと染物を融合させた布製の特別なワインバッグ(リバーシブル)の商品開発が発表されました。共同制作をした女子美術大学OBの赤坂さんと国立台湾芸術大学大学院の林さんは、「この交流がずっと続きますようにという願いを込めました」と、この商品の具現化に期待を寄せました。


(写真左:国立台湾芸術大学大学院の林さん、写真右:共同制作したワインバッグ)


(写真左:学生による成果発表の様子、写真右:高山村に提案した手ぬぐい)


(写真:台湾新北市烏來区に提案したお土産用紙袋)


(写真:女子美術大学・台湾芸術大学・高山村・Goolight、交流会に参加いただいた皆様と記念撮影)

国立台湾芸術大学のホームページでも、報告会の様子がアップされました。
<国立台湾芸術大学のホームページはこちら>

なお、Goolightでは、長野県高山村と台湾新北市烏來区の町づくりを支援する一連のインバウンド戦略の活動をドキュメンタリー番組として4K映像で制作しています。今後、台湾の地上波民放局とケーブル4Kチャンネルで全国放送します。放送日程は下記の通りです。


■4K制作ドキュメンタリー番組「日台藝術交流之旅・最終章」
放送日程はこちら
・台湾地上波FTV(民視無線台)   2月23日(日)17:30~18:00(現地時間)
・ケーブル4Kチャンネル(全国放送)3月27日(金)20:00~20:30(初回放送)
・すこうチャンネル        3月下旬予定

(写真:台湾新北市烏來区を訪問した様子)