【プレスリリース】
小布施町、Goolight、自然電力が「次世代型インフラの実現に向けた包括連携協定」を締結

2020年9月23日



小布施町、株式会社Goolight、自然電力株式会社は、このたび、次世代型インフラの実現に向けた包括連携協定を締結したことをお知らせします。なお、この協定には株式会社シグマクシスも参加します。

【包括連携協定の概要】
■締結日
2020年9月23日(水)
■目的:
●電気・水道・通信などの各領域に知見と技術を持つ民間企業との協業により、総合計画の目標を実現可能な行動計画に落とし込むこと
●電気・水道・通信などの各領域を個別に検討するのではなく、領域横断での包括連携協定とすることで、整備費用の適正配分と、施策間の相乗効果の最大化を実現すること
■協力内容:
●電気・水道・通信の各分野において、環境に配慮した自律分散型次世代インフラの検討
○町有施設における太陽光電気自動車の充電実証実験
○デジタル施策を可能とする基礎となる地域広帯域移動無線アクセス(地域BWA)の整備、ローカル5Gを活用した実証実験
○災害時にも機能不全になりにくい水道インフラ 等

■リリースの資料はこちら
※PDFで開きます。

【本件に関するお問い合わせ先】

小布施町 総合政策推進専門官 林 志洋
obuse-strategic-policy@shockby.co
080-5347-6662

株式会社Goolight 経営企画本部 岩下 正志
keieikikaku@goolight.co.jp
026-246-1222