ケーブル・アワード2021
第 14 回ベストプロモーション大賞で
Goolightの映像作品がグランプリを受賞

2021年6月4日


一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟と株式会社イードが主催する「ケーブル・アワード2021第 14 回ベストプロモーション大賞」で、Goolightが制作した映像作品『田中泯 が表現する信州須坂プロモーション』がグランプリを受賞しました。これは世界的な舞踊家「田中泯」による長野県須坂市のプロモーションを目的とした映像作品で、東日本最古・最大級の積石塚古墳「須坂市八丁鎧塚古墳」を舞台にした田中泯の”場踊り”を4KHDRで撮影。4Kのドキュメンタリー全国放送をはじめ、CM、PV、Youtube配信など多彩な展開かつ新たな地域プロモーションの方法として評価されたものです。なお、当社がグランプリを受賞したのは、3年ぶり5度目となります。

■日本ケーブルテレビ連盟ホームページ
ケーブル・アワード2021 第14回ベストプロモーション大賞
https://www.catv-jcta.jp/jcta/iframe/catv_award2021/index.html