第47回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード
Goolightが4Kで制作した番組が4K特別賞を受賞

2021年9月10日


(写真:9月9日、オンラインで開催された授賞式 番組を担当した渡邊聖人)

Goolightが4Kで制作した番組「地域を元気に 北信濃の祭り」が、第47回日本ケーブルテレビ大賞番組アワードで、4K特別賞を受賞いたしました。

この番組は、毎年盛大に開催している地元須坂市の「須坂祇園祭」や、「須坂カッタカタまつり」といった歴史ある祭りが、新型コロナウイルスの影響ですべて中止となる中、代替番組として急遽企画したものです。須坂祇園祭で巡行する「笠鉾」の歴史や、“須坂小唄”の誕生秘話をはじめ、北信濃の祭りについて
、ゲストとともに笠鉾会館をスタジオに4Kで制作したものです。

今年の番組アワードは、コンペティション部門、コミュニティ部門、新人賞部門の3部門で行われ、全国のケーブルテレビから合計180作品の応募がありました。その他の受賞番組はこちらに掲載されています。

■日本ケーブルテレビ連盟ホームページ
https://www.catv-jcta.jp/jcta_news/detail/2070